5月5日 ソフトSMに興味あり出張中に女性用風俗を探していた40代前半のキャリアウーマン 記事アップしました
けいこベッドでM字開脚

26歳ほぼ処女が人生初クンニの快感そして中イキまで体験

目隠し・拘束をされパンツの中に電マを突っ込まれされるがままのケイコ
どれだけのマゾ・M女なのか?何が感じるのか?ある程度確認しM字開脚へ

その1はこちら
性の経験回数わずか2回のほぼ処女26歳がソフトSM調教に応募
その2はこちら
ほぼ処女の26歳マゾ・M女が電マで感じる

M字開脚

私はいつもの定位置、ソファの床、彼女の股間の前に座りじっくりとオマンコを眺めます。
小陰唇ビラビラがとても肉厚なオマンコ
電マで責めるもめちゃくちゃ反応がいいわけではありません。
これはきっとオナニーのやり過ぎでしょう
彼女自身もやり過ぎて感じ方が少し鈍くなってると言ってました。
その通りです。
このまま電マをやっても同じことですので責め方を変えます。
中を責めて行きます。
指を中に入れてやるとヒクヒク感じ、ギュウギュウと膣で指を締めつけてきます。
クリトリスは自慰でどのようにでもさわれます。
しかし中(膣)は自分でさわるのと他人にさわられるのとでは全く違います。
マッサージをするような感覚でゆっくりと膣内の上下壁を押し、中の感度を高めつつポイントを探っていきます。
彼女の場合Gスポット、肛門側の壁、ポルチオと全てにおいて気持ちがいいようですが特に肛門側が感じるようです。
この時点では指を激しく動かすことは無くツボを押すマッサージをするような感覚で声、体、顔の反応を見ながらじっくりと施していきました。

クンニ

それなりに中を責め、クリトリスも休まったので、待望のクンニです。
彼女の願望でクンニをされたことがないのでクンニをして欲しいとのことでした。
経験人数2人とは言えクンニが無いエッチって男性はただ単にSEXがしたかっただけなのでしょうか、それでは女性の感度も高まらず絶頂の快感を与えることは出来ません。
クンニはいきなりオマンコにいかず付近から舐め少しずつオマンコへ近づいていきます、ここでも少しずつ期待感を煽り責めていきます。
優しく優しくソフトな感じで舐めていきます。
舐める(クンニ)という行為は手のタッチでは出せない舌の柔らかさぬめり吸い付きの3点にあると思います。
その特徴を最大限に活かし優しく丁寧に舐めていきます。
彼女のクリトリスは肉厚な小陰唇のせいで隠れており唇で吸い付きクリトリスを引っ張り出します。
今回のクンニは初めてのクンニという事もあり刺激が強いのは無しで優しくたくさんたくさん舐めてやりました。

彼女にとっては初体験だったでしょうがもっと舐めて欲しいだろうと思います。
その気持ちは感じ方、仕草から十分に伝わってきました。
クンニを嫌がる女性もたまに居ますが私の経験上、恥ずかしさよりパートナーのクンニが痛くて苦痛でトラウマになりクンニが気持ちいいと思わないので断るケースがほとんどです。
本来は柔らかい舌で触れるので個人差はあれ気持ちが良いのが当然なのです。

フェラチオ

クンニを一通り終え目隠し、手足拘束のままフェラチオをさせました。

けいこ初めてのフェラチオ

あとで聞くとチンチンを舐めたのは初めてとのことですが舐める雰囲気は抜群です。
また舐め方も初めてにしては歯も立てず上手でした。
若干、イマラチオ気味に舐めてましたが、強制もしなかったのですが彼女自身その舐め方が良かったのでしょう。

ベッドイン

ここまでで2時間くらいはプレイをしたでしょうか
前回の記事、人妻かおりとのソフトSMは時間が短かったため、駆け足で進めましたが、本来これくらいのペースがわたし的にはいいのです。
拘束願望あり気持ちよくなると体が逃げてしまう人妻からの調教応募

ベッドに入り少し休憩のつもりだったのですが一緒に横になり軽く手で身体の色んなところをさすっているとビクンビクン感じています。
もう全身が性感帯になってるのでしょう。
そんなわけで再びプレイ開始です。

けいこベッドでM字開脚
拘束具をつけたままの恥ずかしい姿です。

全身愛撫

先ほどのフェラを一生懸命頑張ったのでご褒美です。
仰向けでリラックスしてもらい全身愛撫です。
私もバスローブを脱ぎ、ここで初めて全裸になり彼女の上に覆いかぶさりキスからはじまり首、耳を唇で責めていきます。
耳元で囁きながら
今は調教じゃないからリラックスして感じていいんだよ
そう言いながら、優しく優しく唇と舌を使い愛撫していきます、今は処女のような扱いです。
耳から首筋へちゅぱちゅぱと音を立てながらそして鎖骨へ肩へ脇へ肋骨へ骨盤へ
彼女自身経験が無いからわからないでしょうが普通の男性ならあまり舐めないところを愛撫していきます。
骨盤からは太ももへそして膝へ、膝なんてあまり舐められる経験はないでしょうが甘噛みも含め結構気持ちがいいものなんです。
これでようやくオマンコへ近づいていきます。

オマンコを舐める際、両手を拘束し足は開いた状態です。
たっぷり時間をかけ舐めてあげました。
今度は攻守交替です。
彼女の奉仕の番です。
またもやチンチンを深く咥えこんで舐めています。
ウグウグ言いながら舐められるのは音の効果もありとても興奮します。
また一生懸命に舐める姿は愛おしさも感じます。

中イキの開発

彼女自身、バイブを使ったり電マを使ってオナニーをしていたりで相手がいるエッチの経験は少ないですが、オナニー歴としては幼稚園の頃からと聞いておりかなりの猛者です。
中もそれなりに自分で開発しており膣の感度もまずまずといった感じです。
通常の女性ならばエッチの経験が2回ほどであればさほど中は感じることはないかと思います。
そんな彼女でしたがやはり自分でさわるのにも限界があります。
指が届かなかったりさわるポイントが違っていたり、そういうのも含めどこが感じるのか探っていきました。
彼女の場合、感じるポイントはGスポットと奥のポルチオでした。
ポルチオ性感帯に関しては今後も開発が必要といった感じでした。

ソフトSM調教・躾

けいこはマゾ・M女ではあるものの経験が少ないため、言葉遣い、態度がM女としてなってません。
素敵なM女になってもらうため躾けていきます。

動画をご覧の通りお願いする態度、言葉がなっていません。
ある程度経験のあるM女なら相手の目を見てしっかりと懇願します。
この時のトロけた表情が私にとって最高の興奮するポイントです。
ノーマルなエッチ・相手には見せない表情、そして発する言葉、今自分が感じているありのままの己の性欲・性癖を全開放し私だけに見せる姿に興奮を覚えます。

我慢してのイキ

中イキは出来そうだったのでカウントダウンでのイキを試みました。
カウントダウンも経験者ならルールを設け守れなかったら最初からカウントやり直しをするのですが今回は初めてなのでイク練習のためにも普通にカウントを進めていきました。

動画を見ての通りカウントダウンをしっかり守ってからイクことが出来ましたがイキが弱いです。
これはイキをしっかり溜めることが出来ず、イキ漏らしてるからです。
例えるならオシッコを少し我慢していてすぐにトイレに駆け込み出来た状態。
そうではなくオシッコを極限まで我慢し続け一滴も漏らさずトイレに駆け込み、ドバっと放尿した瞬間の気持ちよさそのような感覚を味わって欲しいのです。
彼女の場合、先ほども言いましたがオナニーのし過ぎがあります。
オナニー自体することが悪いことではないですが基本的に自分でする場合、溜めたり焦らしたりすることは無いかと思います。
イキたい時にすぐにイク、なのでタメを作ることが出来ません。
今でも連絡を取ってるのですがオナニーをする場合、イキかけたら少し止めたり他の場所をさわったりして焦らし、しっかり溜めを作るように伝えています。

つづく
次回はSEXとスパンキング編です。
かなり濃い内容となってますのでご期待ください。
その4の完結編アップしました、お楽しみください。
SMプレイでオマンコにスパンキング調教 動画あり