4月17日 5年間セックスレス主婦が女性用風俗を利用したくて・・・ 記事アップしました
女性用風俗ソフトsmのイメージ画像

女性用風俗ソフトSMについて

女性用風俗、女性向け風俗のSM(ソフトSM)について

近年少しずつ女性向け風俗が認知されてきたように思う。
私の肌感覚でもブログから体験応募を申し込んでくれた女性で実際に風俗店に行かれた女性や興味のある女性が増えてきた。
では何故ここ最近、女性用風俗店が増え認知されつつあるのか。
それは私が実際に女性とコミュニケーションをとる中で見えてきた。

女性用風俗店が増えた2つの理由

淡白な男性が増えた

既婚者でも彼氏持ちでもセックスレスという女性は非常に多くなってきた
理由は多岐にわたるだろう
結婚の晩婚化(男性(彼氏)の年齢による性欲衰退)
趣味の多様化
ストレス社会

インターネット・SNSの発達

風俗店の広告はスポーツ新聞
インターネットの無い時代、風俗店の宣伝は概ねスポーツ新聞であった。
女性専門風俗店がこのような広告を出すのは需要も少ないため費用対効果が合わない。
出会い系・マッチングアプリ
インターネット全盛期になると出会い系、マッチングアプリ、掲示板等で簡単に相手を見つけることが出来るようになった。
またインターネットならでは日本全国のニッチな相手SMやソフトSM、拘束、おもちゃ、言葉責めなど専門的嗜好であってもを探すことが可能になった。
このあたりで女性の性に対する意識が変わったように思う。
しかし、実際出会った女性から話を聞くとsmなどの嗜好は無く、ただ単にタダでセックスをしたかっただけ、オラオラ系の責めで男性の自己満足だけで終わる、その後もストーカーなど執拗に迫ってくることも多いと聞く。
ネット普及によるアダルト動画での女性の認知
男性は以前よりエロビデオを借りたり買ったりして他人の性行為は見ることが出来た。
しかし女性の場合、見る手段も少なく他人のエッチがどういうものか知り得なかったがネット、1人1台のスマホの普及により他の女性がどう感じているのか知れるようになった。

パートナー女性への無関心(セックスレス)、出会い系の危険性、動画で見る同性による他人の快感、こういった要因が絡み合い需要を満たすべく出来たのが女性用風俗だと私は思います。
またSNS、youtubeの普及により一般女性の生の声が届きやすくなり女性向けの風俗が広まってきたのでしょう。
女性のほとんどがパートナーとの関係はこのまま良好であり続けたいが、いっぽう女としてこのまま終わるのはイヤだとおっしゃいます。

専門性の無い女性風俗店

記事のネタ探しにネットサーフィンするのだが、最近は女性専門の風俗、性感マッサージのお店が増えてきたことは先ほど述べた通りです。
男性用風俗のお店は昔よりあるのだが女性用風俗が広まってきたことは私は嬉しく受け止めている。
以前は女性用の風俗と言えば出張ホストが代名詞になっていた。
最近の40~50代はとても綺麗な人が多いが当時出張ホストを利用する女性はお金持ちのおば様なイメージが強かった。

今や40代、50代から若い女性、処女にも受け入れられる女性用風俗の性感マッサージだが、しかしまだまだ専門的な所までは行きわたっていない。
男性風俗と比較すると歴然だ。
男性用風俗で思いつく専門店的なのをあげてみた。
熟女
若い子
巨乳
貧乳
ぽっちゃり
SM

いずれも専門店として存在している。
しかし女性用風俗の場合は専門店は皆無だ。
性感マッサージのオプションとしてソフトsmのコースが存在する程度である。
実際に女性に生の声を聞いてみるとパートナーには自分の性癖を打ち明けにくいがマゾ、M女性はかなり多い。
エムであることを告白して相手に引かれたらどうしよう、告白して目隠しなどしてもらったが一度きりだし乗り気でない。
そういったことをよく耳にする。
私てきにはそういったマゾ、M女をターゲットとしたソフトSMの需要を満たしたいと思っている。

ソフトsmに興味のあるマゾ、M女性がターゲット

最近ではほとんどの女性用性感マッサージ店でソフトSMコースがある。
お店では性感マッサージを担当する男性が言葉責めや拘束行為を行う。

基本的にオプションであるためメインはマッサージ・性感マッサージで責める男性スタッフも必ずしもS男性でもない。

またプレイ時間の都合上、貴女の嗜好もじっくりとは聞いてくれない。
あくまで性感マッサージの延長線上でお客様とスタッフという立場上強くは責めれないというのもあるのだろう。

実際に性感マッサージでは物足らない女性が私に依頼してきたケースは何度かある。
最近そのようなケースで体験された女性がこちら
31歳OL、女性用風俗のお店に行くも満足出来ずソフトsm調教の依頼

「M女の輝き」ブログでは性感マッサージとソフトSM調教体験の応募を完全に分け、ソフトSM調教を応募したマゾm女性ならば調教をメインとした体験を行っている、逆に性感マッサージの体験希望ならば言葉責めなどもなく至って普通の性感マッサージをしている。
細かい希望などについては各個人に合わせている。

私のソフトSMの嗜好

ソフトSMでも性感マッサージでも私の体験に少しでも興味を持っていただけると嬉しい。
そんな私の嗜好を書いておきます。
私自身が本当にSなのかMなのかわからない。
女性を気持ちよくさせたいという部分だけを考えるとMなのでしょう。
しかし、女性に指図され舐めたり、イカせたりすることに対しては全く受け入れることが出来ません。
あくまでコントロールしたいのは私です。
そう考えるとやはりSなのでしょう。
私が好きな責めは以下になります。

言葉責め

辱め、命令、罵り、女性に言わせる色々あります。
私が特に好きなのは辱め、命令です。
状況説明での言葉責めや簡単な命令「足を開け!」「目をつむるな」などです。
一所懸命、命令に従おうとする姿はとても萌えます。
罵るのも程度がありますが、ひどく見下すようなことは出来ません。
たまに私におもちゃにされたいと言われることもありますが、おもちゃだとしても大切に扱います。
暴力をふるったり乱暴に扱うようなことはしません。
ただし、私の責めたいように自由にはさせてもらいます、おかしくなるからダメと言われようが、気持ち良すぎて逃げようとする時もありますが、私はその壊れていく姿(本当に感じている姿)を見たいので責め続けます。私のおもちゃですからね。
女性に言わせる。
こちらは色々あります、どうなってるのか?どうして欲しいのか?復唱させるのか?
私は無理やり言わせるのは好きはではありません。
特に復唱、○○と言ってみろ!「もっとください」は!など
無理やり言わせて自分の意志ではないですよね。
ならば、どうして欲しいのか自由に言わせた方が相手の気持ちがわかります。
相手が言って一番好きな言葉は「ごめんなさい」でしょうか体験談にも何度も登場してきますが、女性自身がルールを守れなかったり、自分に落ち度がないにも関わらずというのはいいですね。潮吹いてシーツを濡らした時なんかはよく出る言葉です。
悪いのはこっち(私)なのに謝るなんてドエムだなぁと感じてキュンキュンします 笑

目隠し

目隠しは女性側の緊張もほぐれ、五感が研ぎ澄まされ責められることに対して集中できるので好きです。
だいたいこの時点でどれくらい感度があるのかわかります。

拘束

イッタことが無い女性や焦らし連続イキにぴったりの道具です。
イッタことが無い女性の原因の一つとして多いのが段々と気持ちよくなり、これ以上気持ちよくなると自分がどうなるかわからないからカラダが逃げてしまうというのがあります。そういう時に強制的ではありますが逃げれない状態にして責めるとイク時もあります。もちろん個々により違いますので状況を見て判断します。
拘束しての焦らしプレイは面白いです。
イク手前で焦らしさわるかさわらないかの所で留めておくとカラダに自由がきかない分、腰をクネクネとさせてクリトリスを指やおもちゃに近づけてこようとします。
イキたい気持ちが必死で腰振る淫らな姿はこちらもとても興奮します。
連続イキ
快楽地獄(天国)責め
女性にとって地獄なのか天国なのかよくわかりませんが、責めていてとても楽しいです。
一度目のイキは散々焦らし「イカせてください」と懇願させ、次からは「もうヤメテ!」と必死で訴えてくる。
もちろん願望を聞いた上なので「ヤメテ」と言っても止めません。
腰をガクガク痙攣させたり、手も震える女性もいたり、立ったまま壁に手をつき四つん這い姿勢だと潮をお漏らししながら生まれたての仔馬のように足をガクガクさせイキ果てる。
アダルト動画のような世界を現実でしかも生で見ることが出来るのはソフトSMの醍醐味です。

感情の反応

一生懸命に言いつけを守る姿は大好きです。
だからこそ、守れるか守れないかの瀬戸際を責め反応を楽しみます。
泣いてる顔を見ると興奮します。
泣いてると言っても無理やり、痛いこと、いやなことがあってではなくイジメられて嬉しい、気持ちよすぎて、感情がごちゃまぜになってというのだともっと泣かせてやろうと思います。

今まで私が大阪近郊で出会ったマゾ・M女たちの体験談はこちら
女性向けソフトsm大阪で調教したマゾ・M女たちの体験談

ソフトSM調教体験者募集 in大阪

ソフトSM調教体験および性感マッサージの体験応募は現在、随時募集しています。
コロナ前はお陰様で少しお待ちいただくこともありました。
体験に関する技術費用、ホテル代は私の趣味の一環ですので一切無料です。
勇気を出して応募された女性の体験談を読んだり体験動画を見て興味があればぜひご応募ください。
ソフトSM調教体験の一覧はこちら

性感マッサージ体験の一覧はこちら

応募フォームよりご応募いただきますと貴女の嗜好や願望、NGなどしっかりカウンセリングさせていただきます。
体験の場所は現在、大阪となります。
今後仕事の関係で出張等がある場合、東京、福岡などの都市でも可能です。
注意事項や条件など詳細につきましてはウンセリングページに記載しております。
体験のカウンセリングお申し込みは記事下にございます。