4月17日 5年間セックスレス主婦が女性用風俗を利用したくて・・・ 記事アップしました
ソフトSM

マゾM女性向け【女性専用風俗】あなたのやりたいソフトSMは?(大阪)

SMと聞くとムチやロウソク、縄、浣腸など恐い、痛い、苦しいなどマイナスなイメージを連想されるのではないでしょうか。
しかし、SMと言ってもその世界はとても広く言葉責めや目隠し、拘束、おもちゃ責めなどは多くの女性が興味を持っています。
最近、女性用風俗の性感マッサージ店でもそういった専門知識の要らないsm(ソフトSM)のオプションも増えてきました。
そんなSM・ソフトSMについて女性がしてみたいソフトSMランキング、実際にお会いした人の体験談をまとめました。
記事は長文になりますので目次より興味のある項目をお選びください。

ソフトSMとは

普段のエッチとは違い主従関係になり刺激的なエッチを楽しむプレイです。
主従関係と言っても本格的なSMと違い乱暴的な行為や言葉で相手を罵ったり、男性の欲を満たすだけのプレイではありません。
あくまで女性の願望を聞きだし、それを満たすプレイがソフトSMだと思います。
そういう意味でも最近では女性用性感マッサージ、女性用風俗(女性向け風俗)のお店でもお客様からのソフトSM的な要望が多くオプションとしてソフトSMコース、おもちゃ責め、拘束などのオプションが増えているお店が多くなりました。

女性がやってみたいソフトSMランキング

世間のマゾ・M女、一般女性も含めどういう責めをされたいのか見てみましょう。

1位 言葉責め

言葉責めも色々あります。
命令されるものから罵られるもの、言わされるもの
願望として多いのが状況説明の言葉責めを受けてみたいというものです。
さわってもなく濡れてる状況に対して、「まだ、さわってないのにこんなに濡れてるんだ、恥ずかしいね」
マジマジと見られ「すごくイヤラシイ顔してるね」など辱める言葉責めの願望が多いです。
現在のパートナー(男性)にして欲しいと言っても男性自身もなかなか恥ずかしさもあり難しいのだと思います。

2位 目隠し・拘束

過去にお遊び程度でパートナーと体験されてる女性も多いです。
布団で顔を覆いかぶせられたりタオルで軽く手を縛られたり、手を押さえつけられたり、刺激的だった過去の思い出が忘れられず、目隠しで次は何をされるかわからないドキドキ感であったり、身動きが取れない状態にし自由がきかず支配されている感じがいいのでしょう。
女性用風俗(女性向け風俗)のお店でもこのオプションは非常に多いです。

3位 大人のおもちゃ

意外だったのですが30,40代の女性でも今までおもちゃを使ったことが無い、あまり経験が無い女性が多く驚きました。
だからこそ、今になりこのようなサイトを覗き、性に目覚めたのかもしれません。
おもちゃも昔と違いグロテスクな物というよりおしゃれな形のものも増えてきました。
過去パートナーとのエッチは気持ちはいいがそれほどでも・・・少し義務感があったり、はたまた痛くて嫌だけど仕方なくという女性も多いです。
真面目に生きてきてきたからこそ他と比べず見向きもしなかったが、この歳になり改めてエッチ系なサイトを色々見ると本来女性はものすごく感じることが出来る。
私も何も考えず、頭が真っ白になるくらいに感じてみたい、アダルト動画の影響もありそのような願望からおもちゃも使ってみたいという女性も多いです。
こちらも最近の女性用風俗(女性向け風俗)としては当たり前のオプションとなってきました。

4位 焦らしイキ・連続イキ

この願望はM女性として完全に自覚があります。
しかし未経験者と経験者で別れます。
未経験の女性はそもそもイッタことが無いという女性も多いです。
だからこそ、焦らされイカされることに憧れがあるのでしょうか。
こちらの場合は調教依頼のメールを頂いた時にイキについて質問させていただいてます。
イッタことが無いのか、オナニーではイケるのか、男性側によるのか?
もちろん対処法は異なります。

経験者の焦らし

お許しを得るまでイカせて貰えない、それが快感となっています。
普通にイカされては不満です、苦しい顔を見て欲しい、ヤラシイ姿を見て欲しいという願望を持っています。

連続イキ

壊れるくらいにイカせて欲しい願望です。
ヤメテと言っても責め続けられ頭が真っ白になりカラダがおかしくなるまで責め続けます。
オナニーでは気持ちよさは自分で調節できますが、責める相手がいると気持ちよさはすべて相手任せ
しかもS男性の場合だと自分の思い通りにならないため、快感のコントロールはされるがままです。
焦らしや連続イキは私の好きなソフトSMプレイの一つです。
ここで本気の女性の姿が見えるからです。
手マンやクンニ、SEXでは偽りで気持ちのいい演技が出来ます。
しかし、焦らされたり連続イキだと本性が出てきます。
気持ちがよく無いと反応もイマイチなのですぐにわかります。
普段見れない必死な顔をして感じて狂ってる姿が見れるのはS男性の醍醐味です。

アンケート

サイトに訪れていただいた女性にも生の声としてぜひアンケートに答えて頂きましょう。

貴女が1番されたい責めは何ですか?(1つだけ)

ソフトSMとSMとの違い

解釈は人それぞれだと思いますので私の思う考えを書かせていただきます。
SMというと道具や身体のしくみについてもかなりの知識が必要だと思っています。
例えば縄の縛り方や特性、鞭の種類など
女性を縛るにしても血流を止めないように縛らないといけない、素人がすると壊死してしまう場合もあります。
麻縄をほどくだけでも摩擦で皮膚をヤケドする場合もあります。
鞭もバラ鞭、一本鞭などがあり特性も全然変わってきます。
一方、ソフトSMは極論その場にあるモノを使ってプレイすることが出来ます。
タオルやネクタイを使って目隠しや手を拘束、手軽に行うことができます。
行為自体についても
SMは主従関係がはっきりしています。
ご主人様は絶対てきなところがあります。
ご主人様が行うプレイに関して苦しくても耐え忍ぶイメージがあります。
M女にとって苦しみも快感の一つですが体に跡が残ったり精神的にも追い込むプレイがあります。
ソフトSMでの行為は
先ほどのランキングでもありましたように言葉責めでは、今自分がどのような状況なのかを聞かされたり、「足を開け!」「じっとしていなさい!」など辱める行為だったり、身動きが出来ない状態での快楽責めだったりします。
主従関係ではなくSMは主人公がS男性なのに対しソフトSMは主人公はあくまでM女性だと私は考えています。
だからこそ、私の行うソフトSM調教は私がしたい行為ではなくM女性が持っている願望に応えたいと思っています。
メールをやり取りする中で私の嗜好と合わなかったり、本格的なSMを望まれてる方はお断りさせていただいてます。
サイトの特徴として性の気持ちよさに気づいた初心者M女が多いのも私のサイトの特徴だと思います。
一般的に男性側は言いなりにさせたい、奴隷扱いしたいなどの願望でSMを好む傾向がありますが女性側はSMを好むというより最初は目隠しや拘束、おもちゃなどソフトSMから始まり少しずつ経験を経て本格的なSMを好む場合がほとんどです。

女性用風俗や女性向け風俗のSM(ソフトSM)を調べてみました

「女性用風俗sm」・「女性向け風俗sm」と検索してもほとんどが男性用の風俗店です。
私が探した限りで女性用風俗のSM(ソフトSM)専門店はありませんでした。
検索で出てきたのは男性用のお店で女性が体験入店(体験入社)しM的な責めが体験できる。とあり一見、お金も貰えて責められ一石二鳥に感じるが全くそうではありません。
女性は従業員側で男性がお客様なのです。
貴女の要望は聞き入れて貰えず、男性の嗜好に従うだけ。
S男性のS的嗜好は様々で乱暴的なのが好きなのか支配するのが好きなのか苦痛系、快楽系かどんな嗜好かわからないし年齢も様々で自分の好みを選ぶことが出来ませんし、自分の願望なんて聞き入れてくれません。
1日だけM女体験OKと言うお店もあるが風俗店で働く意思がないのであれば無料、お金がもらえるからと言って安易に飛び込むのは止めておいた方が無難です。
費用は掛かりますが女性用風俗店に行き自分の願望通りのSMプレイをされることをおすすめします。(もしくはこのようなブログで嗜好の合う人を見つける)
最近ではほとんどの女性用性感マッサージ店でソフトSMコースというのはあるようです。

女性用性感マッサージと女性用風俗SMの違い

女性用性感マッサージについてはこちらの記事をご覧ください。
女性向け【女性専用】 性感マッサージ(女性用風俗)について
女性用(女性向け)風俗のSMは浣腸やムチ等のハードなものは聞いたことがなく基本的には拘束、目隠し、おもちゃ、言葉責め等のソフトSMがメインです。
ハードなものになればなるほど体の知識、道具の知識、お互いの信頼関係を築く必要があり当然と言えば当然でしょう。
私自身も初対面で会うM女の場合、事前にじっくり嗜好を聞いていても少し抑え気味に責めています。
言葉責めでもそうだし肉体的な責めなら尚更です。
また男性用風俗ではSM専門店が存在するが女性用は知らない。
性感マッサージ店のオプションとしてのソフトSMで目隠しや拘束(縛り)おもちゃプレイだ。
基本的にはオプションであるため責めてはくれるが男性スタッフは必ずしもS男性でもないし、プレイ時間の都合や当日のカウンセリングだけでは貴女の嗜好が深くまでわからない。
あくまでオプションとしてのソフトsmでお客様という立場上強くは責めれないというのもあるのだろう。
それで貴女は満足できるであろうか・・・
実際そのような性感マッサージのオプションでは満足出来ず、私の調教に応募してきた女性もいる。

今までソフトsmに応募してきたマゾ・M女たちの体験談はこちら
女性向けソフトsm大阪で調教したマゾ・M女たちの体験談

認知されてきた女性向け風俗

昔と比べソフトsmは市民権を得た。
軽く手を縛ったり、目隠しをしたり、言葉責め、おもちゃ責め
しかし女性が求めても相手の男性がそれに応えてくれるとは限らない。
そういった時に女性向け風俗を利用されてはどうだろうか
性の欲求不満解消はもちろん性癖を告白し開放するのもいいだろう。
女性の性に対して少しずつオープンになり大手デパートでも女性向け大人のおもちゃの専門店が出来ました。
最近では女性用性感マッサージでは物足らなく女性用風俗・女性向け風俗としてソフトSMを好む女性も増えてきました。
結婚や彼氏が出来、一生パートナーに添い遂げるのもいいだろう
男女平等が言われている昨今、浮気ではなく性欲処理として男性同様に風俗に行くのもありだと思う。
またそれがパートナーとの関係性が上手く行く手段の一つになることもあるだろう。