5月5日 ソフトSMに興味あり出張中に女性用風俗を探していた40代前半のキャリアウーマン 記事アップしました
ゆき拘束されてピース

ソフトSMに興味あり出張中に女性用風俗を探していた40代前半のキャリアウーマン

関東から仕事出張で大阪にこられた女性の緊急事態宣言前のお話しです。

ゆきさんからのソフトsm調教応募メール

ゆき
ニックネーム: ゆき
年齢:40~45歳

相談事項:住まいは関東ですが、今日明日と大阪に出張に行きます。何度かHPを拝見させて頂いているのですが、勇気を出してご連絡しました。笑
急なのでダメ元です。。
過去にソフトSMの経験はあるのですが、昔の話。。。
M気質、責められたい虐められたい願望が強いのですが、最近ではすぐに挿入したい男性ばかり…で笑笑
じっくりと虐められてみたい…そんなことを思いながら過ごしています。。

今までの性体験・SM体験:
目隠し、おもちゃなど経験ありです。
ハードなものは苦手です。希望する
SMの内容・NG行為:
拘束、目隠しをされた状態でたくさん虐められたい。
恥ずかしいことをたくさんされたい。

管理人への気持ち:
急なご依頼なのでダメもとで送っています…笑

応募メールの通り今回は急な依頼でしたが、こういった依頼でも大変嬉しく思います。
当日は早朝より仕事で和歌山に行ってたのですが10時ごろメールを見るとソフトsmの調教依頼が来ていました。
読んでみると今日・明日、出張で大阪へ来ているので勇気を出して連絡したとのこと。
これは期待になんとか応えてあげたいなと思いますが、明日は予定が入っており、行けるとしたら今日です。
この時点では和歌山から大阪へ帰る時間も未定だし、夕方以降に改めて連絡する旨をメールしました。

夕方になり、落ち着いた所で改めてメール。
この時点でも私の予定がまだわかりませんでしたが、出来る限りお会いする方向でと伝えカウンセリングさせていただきました。
今回調教依頼をされたわけですが、以前から女性用風俗ソフトSMに興味があったが行く勇気がなかったそうです。
最近出会う男性たちはすぐに挿入する人ばかりとのこと。
肉体的、精神的にどのようにイジメて欲しいのか詳しくお聞きしました。
肉体的には言葉責めや連続イキ
精神的にはハードではなくご主人様の思うがままに責めて欲しいとのことでした。

新大阪のビジネスホテル

通常は大阪市内のラブホテルを利用するのですが、今回は宿泊先のビジネスホテルに来て欲しいとのことでしたのでお伺いすることにしました。

ただ一つ懸念点はビジネスホテルは隣の部屋や廊下側の壁が薄いイメージがあり、大きな声を出すと聞こえてしまうのではないかと言う心配です。
ほとんどの女性が絶叫されます。(いい意味で)
声は大丈夫と仰ってましたが、もし大きな声が出ていたら口にタオルなどを突っ込むことも伝えさせていただきました 笑

いざ部屋へ

ホテル名を教えてもらい近くに着いたことをメールで伝えると直接部屋に来て欲しいとのこと。
普段は顔合わせ後、ホテルに向かい一緒に部屋を選ぶわけですが、今回は後から私が入ります、男性の私でもちょっと恐怖を感じます。
部屋に入り強面の男性が複数居ることは無いのだろうか、プレイの最中に部屋に誰か入ってくることはないだろうかと色々考えます。
また逆にいきなり部屋でご対面となると女性は私の事を気に入らなかった場合、断ることが出来にくいけどいいのだろうかとか考えていました。
ただホテルの外観や雰囲気を見ると普通のビジネスホテル、一応フロントにはスタッフも居るし少しずつ安心感は出てきていました。

エレベーターで9階に上がり教えて貰った部屋を探すと角部屋、これは良かったです。
声の心配は少しだけ解消。

いよいよご対面です。
部屋にはピンポンが無かったので軽くノックをすると高身長の色気のある女性が出迎えてくれました。
部屋の内装は大阪らしいビジネスホテルです。
ベッドがあり、テーブルもあるが部屋が狭いのでテーブルを使う際のイスは無くベッドに腰かけて使うパターン
部屋奥に目をやるとキャリーケース、如何にも出張ですという感じです。
とりあえずここで本当に出張で来られたのだなと安心 笑

ベッドに腰かけさせていただきマスクを外し顔を確認していただきOKでしたので軽く談笑します。
しかし、どうも普段と段取りが違うのでやりにくい 笑

ゆきさんは自前のワンピースのようなパジャマ姿です。
素足で色っぽい
お会いした時間もそこそこ遅かったので談笑もほどほどでプレイの開始です。
ちなみにゆきさんはすでにシャワーを浴びられた感じで私自身も自宅で浴びてきましたので、ホテルに到着して手洗いとうがいはさせていただきました。

ソフトSMプレイ開始

照明も彼女が暗く落としていたのですがそのままプレイです。
彼女は寝た状態で私はベッドの端に座っている状態です。

いつものソフトsm調教ならお互いが横に座り、感度チェックからのM字開脚責めですが、今回は出来ないので横になっている彼女の足をさわっていきます。
モジモジしています。
少しお待たせしたので溜まっていたのでしょうか
ソフトタッチでそのままあらゆるところを責めてると腰をくねらせ感じています。
ワンピースを少し上にずらすと上下お揃いの柄でヤラシイTバックの紐パンを履いていました。

クリトリスを指で責めてあげるととても喜んでクリトリスもぷっくりと膨らんできました。
ここで彼女に目隠しをし照明をアップ
撮影もできます 笑

M字に開脚させ自分でアソコを開いてる所を撮りました。
こういう姿は色っぽくもありとてもヤラシイですね。
ゆきM字開脚

指で散々クリトリスを責めた後はウーマナイザーの出番です。
これ個人差がありますが比較的好評です。
ゆきさんにはどうか早速使ってみます。
なかなか良い反応がありました。

ちなみにパワーはあまり上げていません。
まだまだ始まったばかりなのでじっくりとイジメたいのです。
ゆきさんの応募メールには「最近はすぐに挿入したい男性ばかり」とのこと
今回「M女の輝き」に応募されたからには欲しがってもすぐにはあげません。(この後欲しがっている様子もあります)

指での刺激もソフトにです。
私の手を持ってクリトリスに押し付けようとする悪い娘です。

このようにじっくりと責めているとアソコから本気汁(白濁液)が出てきました。
ちなみにこの時点ではクリトリス以外、中には指1本ふれていません。
ゆき本気汁01

ゆき本気汁ドアップ

ここで少し女性の体について勉強しましょう。

愛液と本気汁の違い

一般的に愛液と呼ばれるものは透明の液体です。
この液体は「膣液(膣分泌液)」と呼ばれ性器周辺への刺激に対して反射的に分泌される液体です。
こちらは勘違いされる男性も多いですが反射的に分泌されるもので女性が感じているから出ているのかというとそうでもありません。
要するに膣内を保護するために出ている分泌液です。

本気汁とはバルトリン腺液というもので男性のガマン汁に近い液体です。
いわゆる興奮しちゃってる状態です。
成分はネバネバなので指と指の間につけ指を離すと納豆のように糸を引きます。
色は透明や白い液体の場合もありますが先ほどの愛液と比べ粘度が違います。
透明な液体では激しいピストン運動や手マンでかき回していると液体と空気が混ざり合い、白く濁ることもあるようです。
エロ動画で結合部分に何かを塗ったような白い液体の正体がこれですね。
本気汁を出させるには女性の心も体もリラックスさせて本気で感じさせないと出ない液体です。
ただし、その日の健康状態や個人差もありますので一概に出ないから興奮していないと決めつけるのはいけません。

ちなみに潮吹きの潮の正体はスキーン腺液と呼ばれるものでおしっこ、おしっこじゃないと議論されたりしますが、正確にはおしっこになる前の液体です。

たまには勉強もいいでしょ 笑

潮吹きの懇願

クリトリスを少し休ませ中を責めていると吹きたいと懇願してきました。
潮吹きさせることは簡単ですが今夜、彼女はこのベッドで寝るため優しい私はシーツがびしょびしょになるので吹かせることは出来ません 笑

楽しみは後にとっておきましょう。

願望の拘束

目隠しはそのままで願望にあった拘束です。
写真を撮るからピースをしなさいと命令して撮った写真がこちらです。(もちろんゆきさんには承諾済です)
私だけでしょうか、拘束されているのにピースって、変にエロさを感じます。

ゆき拘束でのピース

休ませていたクリトリスを責め、電マを当てているとまた潮を吹きたいと言い出しました。
どうしても吹きたいようですのでシーツの上にバスタオルを敷き、これで大丈夫でしょう。
電マを当てながらの潮吹きです。
散々吹いた後にビデオ撮影したので少量ですが、動画をご覧の通りです。

休憩後のウーマナイザー

潮吹きをしてバスタオルもびしょびしょになったので一旦休憩です。
休憩中は私も横になりイチャイチャしていました。
そして彼女に好評のウーマナイザー
当てていると今度は中に入れてとおチンチンを求めてきます。
色々と欲しがりますねー

おチンチンが欲しいとのことでフェラチオをさせました。
うっ、痛い 笑
よほど欲しいのでしょうか、がっついてきて痛いです。
慌てずゆっくりと舐めるように指示

ゆきフェラチオ画像

これまで散々焦らしましたので、ここはゴムをはめ入れてあげました。
他人のセックスなんてあまり興味ないでしょうから動画は少しだけです。

 

正上位とバックで楽しませてもらいました。
今回、ビジネスホテルという環境のため大きな声を出させることも出来ず、私自身もイク気がないので挿入をやめ再びディルドでイジメてあげました。

最後はクリトリスと中の同時攻めで潮吹きで楽しませてもらいました。

今回動画をたくさん撮りましたが今回のソフトSM調教の大まかな流れはこんな感じです。
口を塞ぎ溜めてイカせた動画も撮ったと思ったのですが録画されてませんでした。

調教を終えて

ゆきさんのソフトSM調教体験の感想動画

今日から明後日まで出張で大阪に居られるらしいのですがぜひ明日もお願いしますと言われました。
お世辞でなく言って頂けたのはご満足いただいた(逆に不満 笑)証拠だと思っています。

今回、ビジネスホテルでの調教でしたが、私自身が泊まっているわけではないですが、やはり声の漏れが気になりました。(隣は居ないように思いましたが)
何度か口をふさいだり、声が大きくなり途中でやめたりする場面もありました。
また時間も遅い時間からの開始となり、少し駆け足気味での調教となりました。

終了したのが深夜1時過ぎでした。
今回100%の環境で責めれたわけではなかったのが申し訳なく思いましたが、ご満足いただけたようで私も嬉しく思いました。