いらっしゃいませ サイトリニューアルしました。 今後ともよろしくお願いします。

34歳 大阪出張のソフトSM調教体験 かなりのドMだった4/4

34歳 大阪出張の調教体験 かなりのドMだった2/4 その3

しばし、ベットでお互い横になり休憩を取った。
彼女は何度もイカされたのでかなりグッタリしていた。
半分、寝ているような夢見心地気分なのだろう。
時折、キスを要求してくるので唇を重ねる。
こういう時の女性の仕草はとても可愛く感じる。
意識ははっきりとせず、もうろうとしているのがわかる。
しばらく休憩し、私はで指で優しくクリトリスを優しく撫で回した、後半戦スタートだ。
休憩したとは言え、まだ余韻が残っているようだ、ポイントに当たると時折、カラダがビクンとする。
私はなるべくビクンとならないよう優しく撫で続けた。
そして私は彼女に覆いかぶさり、上半身からゆっくりと責めた。
とてもヤラシイ吐息が漏れてくる。
最初の緊張はとれ、感じる方に意識が100パーセント集中しているのがわかる。

私は最初に伝えていた。
責められて責めて、はい挿入ってのがごく一般のエッチの流れだ。
よくある普通のSEXとは違うので思う存分感じて欲しい。
たくさん責めて貰ったから、お返ししなきゃって言う義理のようなフェラは必要ないと伝えていた。
だからなのだろう、思う存分感じていた。
私もその方が嬉しく興奮する。

そして責めはいよいよオマンコへ
私はオマンコを責める場合、常に意識していることがある。
それは麻痺させないこと。
クリトリスばかり責めると人によっては痛くもなるし感覚が麻痺し段々と感じなくなったりもする。
私はクリトリスと膣の責めを分けて責めるようにしている。
今までは散々、クリトリスを責めたので今度は膣、中を責めていく。
指2本を挿入し、まずは中をマッサージするように責める。
この時にどの部分が感じるのか探索しているのだ。
手前で感じるのか奥が感じるのか上なのか下も感じるのか・・・
そしてGスポットへ
ここをゆっくりと押してやる、すると段々と膨らんでくるのがわかる。
これは簡単に潮を吹くなと思い、そのまま刺激するとビチャビチャを潮を吹き始めました。
しかも勢いよく大量に出る。
その間彼女は、「いやああああ~」と痙攣。
私「あーあ、こんなにシーツビショビショにして」
彼女「ごめんさい、ごめんなさい」の繰り返し。

その後も中への責めは終わらず。
クリトリスはその1点だけしか責めれないが中の場合、責められる箇所が数か所ある。
中の肉をほぐしていき、そしてポルチオ責めへ
ポルチオを突くと、女性の反応が急激に激しく変わる。
感じる声が全然違う。
今までの感じる声が

「アン、アン」

だったのが獣のような声に

「オゥン、オゥン」

と低い声に変わる。
表情には余裕が無くなり、必死に感じている顔になります。
よだれがも出て、とてもいい表情になりました。

その後、彼女からフェラをしたいという申し出があり、たっぷりとお返しをしてもらった。
彼女のお返しにはとても愛情がこもっており、義理でのお返しでないことは明白だった。

そして再度攻守交代へ
この時、彼女から挿入して欲しいとの申し出があったが、今回は丁重に断った。
というのも最初の約束ではSEXはNG行為だった。
彼女から挿入は彼氏を裏切るこういなのでしたくないとのことだった。
一時の気持ちの高まりで判断を誤り後悔して欲しくない。
後ろめたさを持ったまま帰って欲しくなかった。
もし、次に会った時にそういう気持ちがあればということで理解してもらった。

その代わりと言うのもなんだが、その後も存分に責めた。
クリトリスもほとぼりが冷め、普通の状態に戻っている。
丁寧にクリトリスを舐め回し、舌先で突き、そして得意の真空舐め
そしてクリトリスに電マを当て両足を閉じて固定し、足を開かないように私がその上に乗る
何度イカせただろうか・・・
すごい乱れ様だった。
両腕は空中で何かを掴もうともがき、目は白目を剥いている。
ここでもまた潮を吹き、シーツはビチョビチョ。

その後は、一緒にお風呂に入り洗いっこしました。
帰りは少しおなかが減ったので一緒にスイーツを食べ別れました。

彼女とはその後もメールでやり取りしてましたが会社を転職し、もう大阪出張は無いようです。
また、機会があれば会いたいなと思う女性だった。

34歳 大阪出張の調教体験 かなりのドMだった1/4 その1
34歳 大阪出張の調教体験 かなりのドMだった2/4 その2
34歳 大阪出張の調教体験 かなりのドMだった2/4 その3

>M女が輝くために

M女が輝くために

一人で悶々と悩んでいませんか?
経験豊富な管理人の私が質問相談・ソフトSM調教依頼
女性限定性感マッサージのご依頼などお気軽にお問合せください。