いらっしゃいませ サイトリニューアルしました。 今後ともよろしくお願いします。

処女卒業

処女卒業のお相手は滅多にしません。
当日は1回しかセックスできないし、気も使いますから、私にとって決して気持ちの良いセックスではない。
しかしながら、一生に一度の大切な経験を私に託してくれるわけですから、名誉な事です。
厳かな気持ちで、女の子にとって思い出に残る処女喪失にしたいと常に思っています。
女性にとって一番最初のセックスはとても大切で、ここで痛い目に合うと、その後のセックスライフに大きな傷跡を残してしまう話はよく聞きます。
先日は、27歳の女性と出会いました。
男性と付き合う縁が無く、処女を早く捨てたいとの事でした。
何か処女である事が自分の人生を悪い方に導いている、その様に考えている節があります。
出会ってみて、彼氏がいない事が不思議に思える女性でした。
おっぱい大きく、グラマーです。
とてもバージンとは、普通思えないです。
実際に今まで男性と付き合った事はありながら、最後まで踏み込めないまま、26歳になってしまった。
こんな感じでしょうか。
「この年で処女でいる事は、とても恥ずかしいです。友達にも言えません。」
彼女こんな感じで話をします。
ローションプレイしますか?
とか聞きましたが、初めてなのでオーソドックスでという事でした。
お風呂は一緒ではとても恥ずかしいので
それでは、真っ暗にして一緒に入りましょうという事になりました。
彼女とても緊張しており、話し掛けてもうまく話せない程。
電気はつけていないので、窓を少し開け、外のネオンの光だけです。
ボディシャンプーたっぷり付けて、彼女の腕から首筋、背中、おっぱい、足と丹念に洗いながらマッサージです。
段々と声が大きくなってきました。
あそこは丁寧に周りから大陰唇、小陰唇、膣の入り口とそれからクリトリスを皮の上から、そして皮を向いてあげて。
丹念なマッサージで「何か私おかしいみたい。ダメェー、ダメェー」と何度も繰り返しています。
かなり、私に慣れてくれた様です。
彼女は、私のペニスをまじまじ見ながら「どこを舐めたらいいですか?」と。
詳しく教えました。
彼女は一生懸命に舐めてくれましたね。
まさか処女がフェラチオしてくれるとは。
それから少し休んでベッドです。
私「では、あなたの処女頂きます。」と深々と頭を下げまして。
彼女「よろしくお願いします。」と笑いました。
彼女は、私にかなり慣れてくれたので、リラックスして良い状態です。
うつぶせにして、マッサージしながら全身リップ、仰向けにしておっぱいもみ。
足から溯ってあそこをペロペロ
特にクリトリスを皮の上からペロペロ、皮をむいて丹念にペロペロ、最後は吸ったままレロレロ
(何か風俗みたいですが、実際ヘルス嬢から教わったものです。)
彼女シーツをつかんだまま、声が大きくなります。
いよいよ入れますか。
彼女は、大きく足を広げたままですから、やりやすいです。
私のペニスを膣口にあてがい、入り口でしばらく遊びます。
「クチャクチャ」
愛液がどんどん溢れてきて。
「もう、入れて」
彼女、我慢できずに言いました。
それでは。という事で
一気にスズツと入れちゃいます。
膣は愛液でグチャグチャなので入れやすい。
一瞬の呼吸を置いて、「痛ーい」彼女の声。
仕方ないんですけどね。
上に逃げようという動きはあるのですが、私が抑えています。
ここからは、パンパンです。
なるべく私も早くイッテあげた方がいいです。
ドピュッと射精コントロールせず、すべてをコンドームに出しました。
ドクドクっと長く出ています。
ペニスを抜くと、彼女の膣口からは血が出て、それを拭いてあげました。
結構血が出ました。
私「痛かった?」
彼女「痛かったけどよかったです。有難うございました。」
充実した笑顔を見せてくれました。
その後、彼女はアクメも経験して、エッチな女性になりましたよ。
フェラチオもうまくなって。
十分な前戯は必要ですが、多くは2回目からは感じるみたいですね。
次から次へとテクニックを教えて、処女からエロイ女性になっていくのを見るのは、とても楽しいです。

>M女が輝くために

M女が輝くために

一人で悶々と悩んでいませんか?
経験豊富な管理人の私が質問相談・ソフトSM調教依頼
女性限定性感マッサージのご依頼などお気軽にお問合せください。