6月に入りました。大阪では自粛解除されましたが体験につきましてはもうしばらく様子を見たいと思います。
女性用性感マッサージ(女性用風俗)02

女性向け【女性専用】 性感マッサージ(女性用風俗)について

こちらの記事は長文のため目次より希望題目をお選びください

女性用性感マッサージ(女性用風俗)のイメージ

令和になって大阪の大手百貨店に女性用アダルトグッズの専門店が出来たり、通常マッサージの延長線上として女性限定のマッサージ店が認知されてきたりと随分、性に対してオープンになってきました。
しかし性感マッサージと言えばまだまだ風俗イコール男性向けというイメージがあります。
女性からお話を聞くと行きたいけど・・・という女性は意外と多い。
そうなんです、女性も本当は行きたいのです、しかし怪しさがあり本番を迫られたり恐い思いをしないか不安だらけなんですよね。
そして、男性同士なら友人と風俗のお店の話をしたりして情報交換も出来るのですが、女性の場合なかなか友人にも相談できず情報はほとんどネットのみ、そして一部の人は本当に行きたくて、調べてみるのですが風営法の記載やお店の電話が携帯電話番号だったりで、ちょっと怖気づいてしまったりしてしまうんです。
きちんとしたお店ほどホームページに風営法の記載や許可証はアップしていますので堅い文章にひいちゃいますよね。
また携帯番号だとイチ個人につながり不安感もありますよね。
そして価格ですがそれなりに高かったり(90分20,000円ほど)するんです。
それで結局もういいや ってなってしまって、いつもの生活に戻る。
もしくは普通のマッサージ、オイルマッサージで済ます、そんな感じではないでしょうか?
でも、やはり普通のマッサージと性感マッサージは全然違うのものなんです。
確かに普通のマッサージでも揉まれてスッキリはするのですが、悶々とするものは残るんですよね。
もちろんそういうお店ではないとはわかっていても、ふれて欲しい部分にふれて貰えないというのは欲求不満が残るものです。
自宅に帰ってオナニーするしかないんです。
そんな女性に性感マッサージの良さやお店、個人を選ぶ上での判断基準をまとめましたので参考にして貰えたらと思います。

性感マッサージの効果

性感マッサージを経験された女性ならわかると思うのですが終わった後に程よい余韻が残ります。
Mっ気のない女性でも現代の社会では色々なストレスを抱えがちです、仕事の問題であったり、人間関係など。
そのストレスを少しでも取り除き、元気になり女性としての快感を味わい、内面も外面も綺麗にになれればいいと思いませんか。
性感マッサージにはそんな効果があると私は思っています。
私の性感マッサージは素人ですが趣味として15年以上前から彼女などにもやっており、人数もそれなりの経験はしてきました。
全ての女性に満足してもらったとは言い切れませんが多くの女性に喜んでいただきました。
AVのような見た目が派手なものでなく、ゆっくりと筋肉をほぐし、血流の流れをよくして身体の中からジンジンと熱くなるという感じです。
そんな中で性的部分にもふれていき身体の底に眠る性感を呼び起こしたり、新たな性感帯を発見できたりします。

性感マッサージでは
マッサージによる癒し効果
性感の感度アップ、全身が敏感になる
隠れた性感帯の発見
不感症の改善
女性ホルモンの活性化
などがあり女性としての魅力が増すでしょう

また
イクことができない
中イキできない
感度を上げたい
不感症
セックスレス
気持ち良さがわからない
性感帯を開発したい
人には言えない性癖がある
性感マッサージが好き
ドキドキした気分を味わいたい
男性と触れ合いたい
M女なのでソフトSMのように責められたい
目隠しや拘束されて非日常を味わいたい
処女なので相談したい(性感マッサージにsexはありません)
という女性にもおすすめです。
お店により趣旨や嗜好は異なるかと思います。

女性用性感マッサージ(女性用風俗)の選び方

女性用の性感マッサージとはどういうものなのか理解しているかと思います。
今回はお店や個人の人を選ぶにあたっての私なりの判断基準を書かせていただきます。
まず、大きく分けて店舗(会社)と個人というのがあります。
お店に関しても様々でして有料、無料、風俗営業の許可の有無があります。
分類してみましょう
個人-風俗営業許可無し-無料
個人-風俗営業許可無し-有料

個人は2つです。

お店-風俗営業許可無し-有料
お店-風俗営業許可無し-無料
お店-風俗営業許可有り-有料
お店-風俗営業許可有り-無料

お店は4つです。

個人の場合

個人では風俗営業許可は取れませんので許可有りはあり得ません。
やっている人は趣味でやっていると言っていいでしょう。

有料でされる個人男性

普段は整体師などで身体に関する知識、技術力がありそれを活かしての施術(でも性感は関係ないと思います)
時間も束縛されるのでそれに見合ったお金が欲しい。

無料でされる個人男性

完全に趣味です。(私もここ)
ただし、出会い系や掲示板での募集の場合、男性の詳細が一切わかりません。
性感マッサージ上手いよと言っても本当のところわかりませんし、普段は整体師と言ってもわかりません。
無料と言いつつもホテル代を求めてくる男性もいるようです。
そして恐ろしいのが本番は求めない、嫌なことはしないと言いつつ強要されたというのは実際聞いたことが何度もありますので本当に注意してください。
もし無料で探されてるなら一時的な掲載しか出来ないような出会い系や掲示板などではなく、私のようにホームページやブログを持たれてる方がおすすめです。
ある程度、歴史が古いと何名も相手されてますので技術もしかり安心感もあるかと思います。
主要都市にはほぼ居ますのでご自身の好みに合う人を探されるのがいいでしょう。
実際に性感マッサージを受けられた女性の画像などがあれば安心できると思います。

お店の場合

基本的にはお店というくらいですから店舗を構え利益を取っていかないと会社は成り立ちません。
お店の家賃も人件費も払わなくてはなりません。
店舗を構えての無料というのは何かしら理由があると思った方がいいでしょう
時間限定や部位限定などの無料サービス以外、常識的にに無料というのはあり得ないと思った方がいいでしょう。
安いエステに行って延長を薦められたり高額な美容商品の営業を受けたりと2つとも強引な勧誘があった経験ありませんか?
モニター募集と言いつつもお店側にメリットがないと無料なんてあり得ません。
無料体験だけで満足できることは考えにくいので私なら近寄らないです。

お店-風俗営業許可無し-有料

お店として構えるなら本来、風俗営業の許可がないと違法になります。
許可が取れない(取らない)理由はかなり厳しい基準からですが、あまり近づかない方がいいでしょう。
男性側でもたまにニュースでなっています。
風俗許可の無いお店に警察の立ち入りが入り従業員、お客が捕まったって話し。
自分はたまたま居たお客だったとしても嫌ですよね。
危うきに近寄らずです。

お店-風俗営業許可有り-有料

こちらが当然です。
では、どのようにお店選びをすればいいか?
誰が運営しているのか
店長は男性・女性
施術をしてくれる方は
料金は明瞭
店内や施術のイメージ画像
お客様の声
リピート多い

ありきたりかも知れませんが、このあたりを重要視されて判断するのがいいと思います。
料金であったり、施術してくれる人が全くわからないのであれば避けた方がいいでしょう
あと、オプションで次々追加料金がかかるというのも避けるべきです。
お客様の声はサクラもありますので判断つきにくいでしょうがしっかり見るべきです。
かなりのお客様の声があれば信用度は増すと思います。
店舗比較は必須です。
老舗店など判断基準の一つになるかと思います、経営が長ければ、リピーター含め、お客の需要があるということです。
ご自身にあった予算、施術人を選びましょう。

体験者に聞いた女性用性感マッサージ(女性用風俗)について

今回、関東からわざわざ大阪まで来ていただき私の性感マッサージを受けていただいた「ななさん」が普段、女性用性感マッサージ(女性用風俗)に通っているとのことでしたので、雰囲気やどんなことをしてくれるのかなど詳しく聞きました。
今回、質問に答えてくれたのはソフトSM調教体験に応募いただいたななさんです。
ななさんのソフトSM的な嗜好も入っておりますのでご了承ください。
女性用性感マッサージ(女性用風俗)に興味がある方の参考になれば幸いです。
関東圏でのお話しですので地域によって多少、差はあるかと思います。

女性用性感マッサージ(女性用風俗)ってどんなの?

女性用性感マッサージ、女性用風俗という名前は最近認知されてきた言葉でして以前は出張ホストという名前でやってるところが多かったようです。
仰る通り、出張ホストという名前は私もよく聞きました。
依頼があった性的欲求不満の女性のお宅やホテルに行き性欲を満たしてあげる、ずばりSEXをするイメージでした。
依頼者も誰にも相手にされず魅力のない中年の太った女性が若い男性のカラダを求めるお店という認識でした。
しかし、女性用性感マッサージと言うようになってからはマッサージの延長線上にある感じがしてイメージは良くなりました。
(出張)ホストと言われるとダークなイメージがあり、一般の人にはかなり抵抗がありますもんね。

どんな人が行くの?

最近では若い女性もお店を利用する人が増えているようです。
イケないという悩みであったり不感症、ただ単に気持ちよくなりたい。
稀にそれなりにの歳になり処女喪失の依頼もあったりするそうです。
そしてなかなかパートナーに自分の性癖を告白出来ず、拘束や目隠しなどの願望を持ったM女性が非日常なソフトSMの責めを受けたりすることもあるようです。(お店によりサービス内容は異なるようです)

女性用性感マッサージの施術内容

お店によりスタイルはバラバラです。
事前にアンケートを取りそれに応じて対応するお店もあれば、お会いした時にNG、要望をスタッフに伝える。
内容もお店やスタッフ自身それぞれのようです。
担当男性によっては仕事と割り切り事務的と言いますか淡々と作業をこなすようにされる人もいるようです。
この辺りは男性風俗と同じですね。
サービス精神旺盛な風俗嬢だと楽しいですが、ヌクことだけを目的とされると早くヌイてやろうという意思が伝わってき一種の作業のようです。
やっぱりこういう所だからこそ人の温もりを感じたいですよね。

女性用性感マッサージ(女性用風俗)01
最初は普通のマッサージから始まるようで、これを毎日複数名にやっているとついついそうなっちゃいますよね。
はたから見れば色んな女性と交われて羨ましいと思いがちですが、女性のお客さんによっては我儘な人もいれば不潔な人もそして自分の好みのタイプじゃ無い人もって考えると結構な重労働だと思います。
私も今は趣味で楽しく自分の嗜好に合わせてやらせていただいてますが、これがお金をいただいて女性がお客様という事になると立場が逆転し、女性の要望通りにって考えると全く楽しさがなくなっちゃいます。
商売にする気は全くないですが趣味の範囲で留めておこうと思いました。

施術については普通のマッサージに毛が生えた程度の性感マッサージもありますし、性的なことをメインで責めてくるお店もあります。
だいたいのお店では通常のマッサージから段々と性感マッサージに移行します。
私はイクことを指示されてイキたいのでその旨伝えてます。
ただ、お店だと私はお客さんなのであまり過激なことはしてこないです。

確かにそうですよね、一見さんだとどの程度のMなのかもわかりませんしお客様を怒らすわけにはいきませんからね。
責める側も難しいのだと思います。

女性用性感マッサージで本番はあるのか?

基本的にNGとお店に記載されてますが、私が入れたい?と聞くと大抵入れてきます。
無理矢理してくることは無く、スタッフ自ら言うことは無さそうですがお客様がOKなら入れるようです。
私はてっきりどっちでもいいなら本番しないと思ってましたが、スタッフが若いからなのかするもんなんですね。

女性用性感マッサージの男性スタッフの年齢は

20代から30代と比較的若いスタッフが多いようですが40歳以上も少しは居るようです。
もちろんお店によって違うかと思います。

女性用性感マッサージの利用時間と料金は

通常2~3時間くらいで料金は2~3万くらい。
普通の主婦などでは少し手が出しにくい金額ですね。
私も今の職場に変わり給料が上がったので少し遊んでもいいかなと思い通っています。
マッサージと言うには高くてやはり出張ホストって言われるような価格ですよね。
お店だしそれなりに採算がないと経営がやっていけないんでしょう。
男性の場合だと極論抜けばスッキリするわけで最短15分抜きとかありますが、女性の場合サクッと気持ちよくなることは難しくこれくらい時間は必要ですね。
お店によってはホテル代金は別途必要だったり、シャワーの時間も制限時間に含む含まないってのがあるようです。
女性の場合、シャワーにある程度時間かかるので最初と最後のシャワー時間含める含めないで20分以上は変わってきますね。

利用される女性の年齢層は

男性スタッフに聞いた話しですが、30代半ばから40代半ばが多いようです。
たまに20代とか処女の方も来られるそうです。
確かに価格もそれなりなので自立した女性じゃないとなかなか行くのは難しいですね。
以上、実際の体験者から聞いたお話しでした。

2019年6月の時点で女性用風俗は全国に約120店あるそうです(DAIAMOND online参照
ちなみに男性の風俗はというとソープランドだけで1200店、これにデリヘルやホテヘル、ピンサロなどヌク系のお店は1万店超だそうです。
そう考えると女性用性感マッサージ(女性用風俗)は少しずつ認知はされつつもまだまだですね。
興味のある人は一度お店のホームページなど見てみてはいかがでしょうか・・・

女性用(女性向け)風俗ソフトSMについて

「女性用風俗sm」と検索するとほとんどが男性用風俗店で体験入店でM的な責めが体験できる。とあり一見、お金も貰えて責められ一石二鳥に感じるが全くそうでない。
S男性のS的嗜好が乱暴的なのが好きなのか支配するのが好きなのか苦痛系、快楽系かどんな嗜好かわからないし年齢も様々、自分の願望なんて聞き入れてくれない。
あくまで男性側がお客様なのだ。
1日だけM女体験OKと言うお店もあるが風俗店で働く意思がないのであれば止めておいた方が無難だ。

女性用性感マッサージと女性用(女性向け)SMの違い

女性用性感マッサージについては説明をする必要はないだろう。
女性用SMは浣腸やムチ等のハードなものは聞いたことがなく基本的には拘束、目隠し、おもちゃ、言葉責め等の
ソフトSMがメインだ。
ハードなものになればなるほどお互いの信頼関係を築く必要があり当然と言えば当然だろう。
私自身も初対面で会うM女の場合、事前にじっくり嗜好を聞いていても少し抑え気味に責めている。
言葉責めでもそうだし肉体的な責めなら尚更だ。
また男性用風俗ではSM専門店が存在するが女性用は私は知らない。
お店で多いのは性感マッサージのオプションとしてのソフトSMで目隠しや拘束(縛り)おもちゃだ。
基本的にはオプションであるため責めてはくれるが男性スタッフは通常Sでもないし、時間の都合上貴女の嗜好をじっくりとは聞いてくれない。
あくまで性感マッサージの延長線上だし、お客様とスタッフという立場上強くは責めれないというのもあるのだろう。
私の場合、性感マッサージとソフトSM体験を分けさせてもらった理由はどちらをメインにするのかという理由から応募フォームをわけさせてもらった。

実際に私がお会いした女性との性感マッサージ体験談まとめ

・オナニーではなく本当の快感を教えて欲しい清楚な処女学生。そんな彼女がクンニや電マで感じて大暴れ。電マと性感マッサージ後の感想の動画あり。
女性用(女性向け)性感マッサージ体験にM女の処女から応募

・男性経験2人、旦那とは今でも性交渉があるもののあまり気持ちよくない。股間をこするだけで潮吹く37歳主婦
夫とは苦痛!本当の気持ちよさを知りたい主婦の女性用性感マッサージ体験

・本番単調、舐められた経験もわずか、週2オナニーするもイッタかわからない。狂うほど気持ちよくなりたい46歳事務員
イッてみたい願望の46歳妄想M女女性用性感マッサージ体験

まとめ

女性向け【女性専用】性感マッサージ(女性用風俗)いかがでしたでしょうか?
最近、認知されつつある女性の性、2019年11月にはなんと大阪の老舗百貨店、大丸梅田店に女性用アダルトグッズ「iroha(イロハ)」が出来ました。
独身女性も増え、一人ですることも増えてきましたし、性に対して少しオープンになってきました。
結婚していたり彼氏がいる女性でもパートナーとしては満足しているが性的な部分で相性が合わなかったり今さら願望が言えなかったりで性感マッサージとして割り切ってされる方も多くなってきた印象です。
折角、性に目覚めたのに知らないまま一生を終えるのはもったいないですよね。
一度気持ちよさを体験した上で、今後開拓していくのか封印するのかを決めればいいのではないかと思います。

お店VS私でのメリット・デメリットを書かせていただきます。

お店のメリット

数は少ないながらも全国にあり、好みのお店や男性を選べる。
お客様という立場なので基本的に嫌がることはされない。
あと腐れが無い。

お店のデメリット

担当者により技術力が違う。
それなりに高い料金が発生する。
お悩み・要望をわずかな時間でしか伝えられない。

私のメリット

願望や要望、NGの詳細をしっかりと詰めることが出来る。
経験豊富
料金が発生しない。

私のデメリット

個人なので不安。
大阪でしか受けられず、私しかいない。
会うまで顔がわからない。
※私のメリット・デメリットは性感マッサージをやられている人により個人差があるため、あえて私といたしました。

大阪近辺になりますが性感マッサージ(女性用風俗)体験を随時募集しておりますのでお悩みの女性は一度お気軽にご相談ください。
メールをしたからと言って必ずしも受けないといけないというものではありません。
下記よりご応募ください。

女性用性感マッサージ(女性用風俗)02
最新情報をチェックしよう!