4月17日 5年間セックスレス主婦が女性用風俗を利用したくて・・・ 記事アップしました
NO IMAGE

自己紹介

(2021年4月一部更新)

自己紹介をお読み頂き、誠に有難うございます。
私がS男、女性に快楽を与えることのきっかけを書かせていただきました。

生い立ち

10、20代の頃は思春期に工業高校(ほぼ男子校)就職先の会社は女性が少なく女性には人一倍興味がありました。
ただ、その後転職するも女性と接する機会が少ない会社だったため、女性に対する免疫も少なく不得手なところもありました。

でも、女性が好きという気持ちが強くあり、「女性から声を掛けてもらえるような趣味を」と思って20代前半、ダンスをしていた時期もありました。
私は決して、男前ではございませんので、逆ナンされることは全く無く、告白されることもほとんどありませんでした。
人生最大のモテ期は小学6年の時だったと思います。(バレンタインデーで6個ほど本命貰いました)
女性、sexへの興味は20代の頃からです。
当時付き合った女性は、若い独身女性、人妻、熟女、風俗嬢、色々です。
一晩で終わる付き合いもあれば、長く付き合った女性もいます。

S男、女性の快楽目覚めたきっかけ

Sに目覚めたのは20代後半ごろでしょうか、当時付き合ってた彼女は看護師をしていました。
当時の私はエッチは好きでしたが技術に関しては疑問でした。
というのも比較対象がありません。
他の男性のエッチを見るのはAVの世界。
そして誰も教えてくれません。
上手いか下手かもわかりません、AVの見よう見まねです。
彼女が感じていれば(感じているふりかも)満足していました。
そんな中、彼女の一言がきっかけでした。
あなたのエッチは自己中だね。
この言葉はめちゃくちゃショックでした。
自分が気持ちよかったら相手も気持ちいいもんだろう、アンアンと喘いでいるんだし・・・そう思ってました。
しかし違ったんですね。
職業柄なのかズバット言う彼女の一言が私の中に眠っていたであろうS心に火をつけました。
それからどうすれば女性が気持ちよくなるのか徹底的に研究しました。
当時はインターネットもなく、本で調べたりAVを見て研究したり。
そして何より彼女も協力してくれました。
潮吹きはどうしたらいいのか、イクツボはどこなのか?
初めて潮を吹いた時には2人で大喜びしたものです。
当時は今ほど情報が溢れていません、潮吹きはAVでのトリックとも思っていました。
その後、彼女と別れた後も性への探求心は衰えることなくたくさん研究し技術を磨いていきました。
風俗にもたくさん通いました。
自分がヌクのではなく潮を吹かせたりイカせたり。
この時に人それぞれツボが違うのだなと知りました。
そしてたくさんのプロの女性から上手いと言われ自信がついてきたと同時に本気で女性が喘いでる姿に喜びを感じるようになりました。
この頃からさらにSに目覚め、本気で喘いでる姿を見たい、イキ狂わせたい、焦らしたり言葉責めをして女性の本性をさらけ出したい、こういった女性の表情がとても愛おしく思いました。
気持ちよすぎて泣いた女性もいました、こういう感動?の泣きはもっと見たいと思いました。(レイプなどの本気で嫌がってる鬼畜系の泣きには興味ありません)
また本格的なSMにも少し興味を持った時期もありましたがロープでの縛りは危険が伴い、鞭、蝋燭などを使うSMには興奮を覚えず、自分が求める女性を快楽に導くSMとは嗜好は違うと思いました。

本気で感じさせるには技術が必要

男性にある程度技術がないと女性に本当の性の悦びを与えることができません。
「アンアン」と普通に感じさせることは誰でも出来ますが、発狂するほど大声を出し暴れるような姿は技術が無いと見れません。
それこそ、私と同じようにAVの世界、インターネットだけの世界でイク、壊れる、頭が真っ白になると言ったり発狂してるのも演技なんだそう思ってる女性も多いはずです。
女性の快感はとてもすごいものだと思います。
男性の快感はイク瞬間が絶頂で「イクっ!」で終わります。
しかし女性の絶頂は何度でも味わえ、声が枯れるほど大声で感じているのですからさぞ気持ちがいいのでしょう。

比較できるのは歴代の彼氏だけ

男性の場合、過去付き合った彼女以外に風俗で他の女性を知ることが出来、女性と比べ経験人数が多いです。
しかし女性の場合、付き合った男性以外にワンナイトラブ程度でしょう。
しかも基本、相手男性は素人です。
女性用風俗と言うのも最近少しずつ認知されてきましたが、ほとんどの女性が未経験でしょう。

自分を磨き続けるには楽しみが必要

段々歳をとってくると努力することが辛い時があります。
例えばダイエット、40代半ばにもなるとダイエット、身なりを目的とする運動は非常に苦痛です。
ただ、通勤途中で見かける疲れた中年のオジサンにはなりたくない、男として色気があり魅力がある男性で居たいと思っています
しかし、私は結婚しているので今さらモテたところで先はありません。

2021年4月現在もジムに通ってますが頑張れる理由はズバリ、このサイトを通して女性と会えるからです。
女性を意識するからこそ、いつまでも男として魅力のある男性で居たい、若さを保っていたいそう思っています。

女性は結婚してセックスレスになると異性をあまり意識しなくなり太ったり身だしなみも疎かになり女としての魅力も段々と薄らいでいきます。
不倫をするのは良いこととは言えませんが男性を意識するということでは色気もあり女としても魅力的です。

女性用風俗、性感マッサージの利用

女性用風俗が少しずつ認知されてきた昨今、上手く利用されてはいかがでしょうか?
性的な欲求不満も解消され女としての色気や魅力も増し、自分自身でも楽しく身なりに気を遣うようになり家庭も円満で一石二鳥です。

私で良ければ、性やM性に対して悩んでる女性が私の過去の経験や知識でその悩みが解決出来れば嬉しいです。
本当の気持ちよさ、イキを知って欲しい。

このブログを読んで頂ければ、私が女性に対しての扱い方がわかるかと思います。
もちろんお会いした全ての女性を気持ちよくさせたということはありません、技術も足らないこともありますし、相性もあるでしょう。

少しでも性と私に興味を持っていただけたならお気軽にご連絡等頂ければ嬉しく思います。
性感マッサージ、ソフトSM調教体験に応募したからと言って必ず受けなければならないものでもありません。
メールを何度かやり取りし違うと思えば辞めていただいて構いません。
また、メールをいただくことでブログをやっていく励みにもなります
これからもM女の輝きソフトSM調教体験ブログをよろしくお願いします。

自己紹介と嗜好の最新記事8件