ソフトSM調教や女性用性感マッサージに興味のある初心者M女のブログ。自分の本能に素直になりゆっくりしていってください。2月15日最新記事アップいたしました。

早漏克服方法1

  • 2012年4月25日
  • 2019年4月8日
  • 方法
  • 30view

いきなりですが、早漏を治すというのは、難しいのかもしれません。

私の場合には、射精コントロールを身に付けていますので、1時間でも2時間でもピストン運動できます。

2時間近くピストン運動していると3~4回射精しています。

ですので、私とエッチした女性は知っていると思いますが、コンドームは何回か付け替えます。

特に最初は挿入すると20分程度で1回目の射精をしてしまいます。

射精するといっても、ごくわずかです。

時間にして数秒止まるかな。

勃起したまま挿入したまま、すぐにピストン運動は続きます。

1回射精すると落ち着いて、早く大きく動けます。

勃起に全く影響がない程度で射精しているわけです。

こんな感じでごくわずかな量を射精しながら、体力が続く限りは、ピストン運動できますよ。

一番最後、女の子の顔を見ながら一緒にイカせてもらいます。

女の子の一番快感の高まる時を狙って、私がイク時は、膣の一番奥で思いっきり出しますよ。

そして、数分は、膣の中で休ませてもらいます。

キスをたくさんしながら、戦士の休息ですね。

3~4回射精していますから、精液はいつもの半分くらいの量です。

でも、女の子が気持ちよければ、それが私にとっては最高です。

早漏を克服しようと思ったら、逆らわず、射精コントロールをしてしまった方が私はよろしいのではと思います。

射精コントロールは、気合でできるものではなく(笑)、正しいやり方と練習が必要で、こちらをお読みになる事をお勧めします。

>M女の輝き

M女の輝き

あなたの持っているM性そのままずっと閉じ込めておきますか。
性に対する悩みは他人に言いづらいものです。
パートナーだからこそ言えなかったり・・・
私から見ればM女はとても素敵な存在です。
経験豊富な管理人がソフトSM調教、女性用性感マッサージを行い
女性として性の喜びのお手伝いをしております。
あなたはこのまま閉じ込めておいていいのですか?
質問や相談もお気軽にお問合せください。