いらっしゃいませ サイトリニューアルしました。 今後ともよろしくお願いします。

はじめまして パート2

(2019年4月更新)

ブログをお読み頂き、誠に有難うございます。
10、20代の頃は思春期に工業高校(ほぼ男子校)だったせいか女性には人一倍興味があります。
ただ、その後も女性と接する機会が少ない会社だったため、女性に対する免疫も少なく不得手なところもありました。

今でも少々不得手な部分もあります。

でも、女性が好きという気持ちが強くあり、「女性から声を掛けてもらえるような趣味を」と思って20代前半、ダンスをしていた時期もありました。
私は決して、男前ではございませんので、逆ナンされることは全く無く、告白されることもほとんどありませんでした。
人生最大のモテ期は小学6年の時だったと思います。(バレンタインデーで6個ほど本命貰いました)
女性、sexへの興味は20代の頃からで、今でも止まりません。
独身の時はナンパ(会社の先輩に無理やり)、テレクラ、お見合いパーティーなどによく行きました。
付き合った女性は、若い独身女性、人妻、熟女、風俗嬢、色々です。
一晩で終わる付き合いもあれば、長く付き合った女性もいます。
付き合った当時は独身でしたが、今は結婚して子供もいる。
それでもなぜ、今でも女性を求めてしまうのか?
究極に言えば動物の本能でしょうし、人間的に言えばずっと魅力的でいたいから。
自分自身いつまでも男として魅力のある男性で居たい、若さを保っていたい。
そう思っています。
通勤途中で見かける疲れた中年のオジサンにはなりたくない。
芸能人であれば見られるのが職業、お金を稼ぐために魅力は必要です。
そのせいもあってか同年代の芸能人は全てではないですが大部分のかたが魅力的に見えます、男性も女性も。

そして女性のイク姿を見たいから。
女性に対しては本当のイキを知って欲しい、性やM性に対して悩んでる女性が多いという私の嗜好とマッチングしているからです。
普段清楚にしている女性が調教で豹変する。
この姿を見たいからです。
女性の感じてる顔、イキ顔はとてもきれいで、好きです。
この姿を見たい為に、私は頑張ってしまうのです。
私は、若い頃より、おやじになった今の方が全然モテます。
モテ期再到来!
このブログを読んで頂ければ、私が女性に対しての扱い方、調教の仕方を書いています。
このブログは、女性を対象に書いてますが、意外と男性も性や女性に対しての悩みも多く、たくさんの男性に読んでいただいてます。

今までの女性達との出会いと調教描写、テクニック、女性にモテルコツ等書いていきたいと思います。

>M女が輝くために

M女が輝くために

一人で悶々と悩んでいませんか?
経験豊富な管理人の私が質問相談・ソフトSM調教依頼
女性限定性感マッサージのご依頼などお気軽にお問合せください。